税金の基礎知識

税金に関する知識はAFPをはじめファイナンシャル・プランナーにとって必須です。

税金は、税金を課するもの(課税主体)によって、国税か地方税に区分されています。
さらに地方税は課税主体が道府県か市町村であるかによって、道府県税と市町村税に分けられます。

国税:所得税・法人税・相続税・贈与税・消費税・酒税・たばこ税・登録免許税・印紙税など。
地方税:住民税(道府県民税・市町村民税)・固定資産税・事業税・地方消費税・地方たばこ税など。

また、税金を収める義務のある者と実際に税金を負担する者が同一の税金を直接税と言い、納税義務者と税金を負担する者が異なる税金を間接税と言います。

所得税とは

所得税は、個人の1年間(1月1日~12月31日)の所得に対して課税される国税であり、直接税です。
原則として、所得税は所得が高くなるに従って税率が高くなります。
平成19年より、所得税は6段階の税率、同年6月より住民税は一律10%に改正されています。

原則として、所得税はすべての所得を合算して課税される、総合課税です。
ただし、退職所得や譲渡所得など、単独で所得計算を行う分離課税の所得税もあります。

所得税は、利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得・退職所得・山林所得・譲渡所得・一時所得・雑所得の10種類です。

源泉徴収

所得税は原則、申告での納税ですが、給与所得など一定の所得に関しては金銭の支払いがあった時、税金を徴収する制度があります。
これが源泉徴収制度で、徴税事務の効率化や国の歳入の確保などの目的があります。

源泉徴収制度は、給与所得、利子所得、配当所得、退職所得、事業所得などで金銭支払い者は源泉徴収した税金を原則として翌月10日までに納付する義務があります。
源泉徴収された所得税は、給与所得者は年末調整によって精算されますが、源泉徴収のみで納税が完了する源泉分離課税もあります。

債権の格付け

投資信託などの金融商品を選ぶ際に格付けが指標として使われています。
格付けは、格付機関が金融機関や企業、政府、自治体などの発行体について債務の支払い能力などを評価するものです。

格付けは金融機関などの発行体の健全性を判断する1つの材料として役立ちます。
格付けの長所は、決算書などの財務資料を読みこなさなくても、比較的容易に金融機関の健全性が判断できることです。

また、複数の金融機関の格付けを集めたランキング表で、金融機関同士の健全性の比較もできます。

ヘッドハンティングでの転職

皆さんは、ヘッドハンティングされた経験をお持ちですか?
求人媒体では最近、スカウトメールと言うのが流行しているため、ヘッドハンティングまでとはいかなくても、自分にあった求人についての連絡がきた事のある方が多いのではないでしょうか。
一方で、ヘッドハンターから本当にアプローチ来て、うちの会社に来ないかと口説かれた経験がある人は、案外少ないと思います。
ヘッドハンティングをされる人とは、どのような人なのでしょう。

どんな人がヘッドハンターは目をつけるのか
多くの会社からうちにこないかと声がかかる人の特徴は何か?
多くの会社からスカウトさせる市場価値の高い人材には特徴があります。
詳しく見ていきましょう。

エクセル関数(CUMPRINC編)

エクセルの関数で、CUMPRINC関数というのがあるはずなのですが使おうと思って「挿入」→「関数」→関数の分類で「財務」というのを選択しても一覧表に載っていない場合があります。

こういう場合ですが、分析ツールのアドインをエクセルに組み込む必要があると思います。以下のように実行してみると使用できない関数も使えるようになると思いますので参考にしてみてください。

質問力で転職面接突破しましょう

■IR情報は、よく見てから面接会場へ

上場企業では、IRをすることが義務付けられているので、IR情報が一般に公開されているのです。
必ず経理財務、経営企画、金融関連の方は目を通して行きますが、ほとんどの方が他の職種に目を向けません。
しかしながら、その目をあまり通さないIR情報にこそ、会社の戦略や業績または、その背景などマーケットについてのポイントがたくさん書かれているところです。
ですので、そこから質問をすると印象深くなるでしょう。

■転職の面接なので中途採用で入社し、活躍されるタイプを具体的に聞いてみる

この質問をすることによって、あなたのやる気を見せ、なおかつあなたにとって大変大切なこと。
その会社に最近入社し、活躍していくタイプやパターンを把握することで、その会社に欲しい人のイメージも膨らむはず。
そのタイプが自分に近いと思えば、面接時にその類似点の話をしてみるのも手でしょう。

エクセルの関数は凄い

エクセルを使っている人は分かると思いますが、Excelって仕事でも日常でも請求書だったり家計簿だったりと使用することって多いと思うんです。そのExcelには表上にみられる数字の形式だけでなく関数というのが用意されていて簡単に使えるものから高度なものまで幅広くあります。
例えばですが、関数には以下のような種類の関数が用意されています。
・文字列操作
・日付/時刻関係
・検索/行列
・数学/三角
・外部
・財務
・情報
・論理
・統計
・エンジニアリング
・データーベース関係
などこれ以外にもたくさんの関数があります。

Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門